ホーム › 製品情報 › 農業機械 › 色彩選別機(色選[白米用・玄米用]) › お客様の声(導入事例)

製品情報

製品のお問合せ先
ユーザー様向け取扱説明書
販売店様ページ
採用情報
色彩選別機(色選[白米用・玄米用])

お客様の声(導入事例)

この製品のお問合せ先資料請求はこちらメールフォームからお問合せ


特徴

■ユーザー名 林 宏一様

■購入先 株式会社四国クボタ 様

■住所 徳島県阿波市

■使用した感想

助成金を活用しイージーを導入した林さん。導入を検討し始めてから近隣の籾摺色選導入先を色々と見学に行く。考慮に考慮をかさね『イージー』に決定。選んだポイントは選別精度と籾摺り作業に支障が出ない色選というところ。2次選まで行う他社色選は不良混入率が上がると、どうしても籾摺機を絞らなければならなくなったり、機内で詰まったりといった不具合がある。イージーはその心配がない!安心して使えるところが気に入っている。また、息子さんもJAライスセンターでイージーのオペレーターをしている。酒米で使っているが、高性能で息子さんにも『買うならイージー!』と勧められた。

■静岡製機担当者 宮田一平

**********************************************************************************************************

■ユーザー名 原田 充敏様         

■購入先 株式会社石井農機様

■住所 埼玉県さいたま市

■使用した感想

イージーを購入する以前は、家族総出で米の手選別をおこなっていた。
年によってはカメムシ・着色米・高温障害による品質低下がひどい時もあり
困っていた。
50本の溝シュートだから安定しているし、茶碗一杯(少量)から選別できる
点も購入するきっかけになった。さらに、無農薬栽培に取り組んだ為、夏の
暑い時期に消毒しなくても良くなり労力を減らせ、年間20万円も農薬代を
削減することができ満足している。直売所に出荷しているモチ米は品質向上
のため精米した後に再選別している。また、時期中になると乾燥機や
籾摺り機など三相200Vで可動する機械が多いため、単相100Vで
運転出来ることも魅力の一つだと語ってくれた。

■ 静岡製機担当 高橋 雄

*******************************************************************************************************

■ユーザー名 寺田 茂生様

■購入先 株式会社竹塚機械店様

■住所 千葉県野田市

■使用した感想

食味コンクール等、日本各地のお米のコンクールへ数々エントリーし、
こだわり抜いたお米を作っている。業者からも高い評価を得ているが、
さらに付加価値をつけ品質向上する狙いがあり、イージーを購入。
自動調整機能もあり操作方法が簡単、最初からなじみやすく、詳しい
設定操作もすることが出来て満足している。

■ 静岡製機担当 高橋 雄

*************************************************************************************************

■ユーザー名 橋本農場様

■住所 兵庫県神崎郡市川町

■使用した感想

経営規模約20haとその他に乾燥調製の請負約80ha、合せて100haの乾燥調整を処理している橋本農場。米の他にも冬場の主力品目としてねぎの栽培にも取り組んでいる。
5年ほど前から農薬や化学肥料を極力減らした栽培に取り組んでいてカメムシの被害米にとくに困っていた。収穫したお米は全て自分で販売しているが、一部の販売先では色選を通さないといけない為今までは色彩選別のみ外部に依頼してかけてもらったりすることもあった。
時間当たり35俵の処理能力、ヤケシラタ同時打ち出来るとの事でSCS-50Sを導入。6インチの籾摺機の後工程で選別しているが処理能力も全く問題なく普通に籾摺りしています。カメムシ被害米や草の種もばっちり取れるので安心している。白米販売も行っているが、玄米にて選別しているので精米しただけで色選をかけることなくそのままの状態で販売しています。

静岡製機担当 永松 聡

*******************************************************************************************

■ユーザー名 山内総合様

■住所 兵庫県丹波市春日町

■使用した感想

昨年のお米はとくにカメムシ被害粒が多く2~3等ばかりのお米になってしまった。除草剤等もあまり使わないような栽培方法を以前より行っていて、今までは被害米とか草の種とか若干入っていても薬をつかわないお米だと言う事を説明すると許してくれていたが、最近ではそれも通用せず困っていました。静岡製機で新製品SCS-50Sが出たとのことで早速実演機を持ってきてもらい選別開始。抜群の選別能力で即購入を決意しました。被害米も草ねむの種も完ぺきに選別してくれる。今までは機械購入するたびに小言を言ってきた奥さんにもいい機械を買ったとほめてくれると言った感じで奥さんにも好感触です。今年のお米は全て一等になり満足しています。

■静岡製機担当 照井 貴

*******************************************************************************************

■ユーザー名 農事組合法人 丹波たぶち農場 様

■住所 兵庫県篠山市

■使用した感想

特別栽培米や農薬無使用特別栽培米を主力で販売していて、その他にも黒米やいちごのハウス栽培も行っている。昨年は特に被害が多くSCS-50Sが新発売になったとの事でデモ選別をしてもらった。選別は申し分なく購入を決定。ライスセンターには6吋の籾摺を使用しているがよっぽど悪い米じゃない限りは処理スピードも全く問題なく処理能力の高さには特に満足している。
農場で生産したお米はほどんど自分で販売しており、お米が足らなくなる場合は逆に近隣の受託者から譲ってもらって対応している。玄米販売はもちろんのこと白米での販売が主力で、ライスセンター内には5馬力の精米プラントを併設し毎日精米している。そこにはSCS-16EHを導入。近年になり玄米販売も品質管理に力を入れているが、白米販売には特に気を使う。そこで静岡製機のSCS-16EHを導入し今は安心して販売している。

■静岡製機担当 太田原 登

*******************************************************************************************

ラインナップ一覧

色彩選別機[色選](籾摺直結型) SCS-50SⅡ

色彩選別機[色選]イージー     SCS-32S

色彩選別機[色選]イージー     SCS-16EH

***********************************************************************************

お問合せ・資料請求

  • この製品のお問合せ先
  • 資料請求はこちら
  • メールフォームからお問合せ