ホーム › 製品情報 › 測定分析機器 › 米麦水分計 › 単粒水分計 CTR-500F

製品情報

製品のお問合せ先
ユーザー様向け取扱説明書
販売店様ページ
採用情報
米麦水分計

単粒水分計 CTR-500F

この製品のお問合せ先資料請求はこちらメールフォームからお問合せ

荷受時の水分確認に


荷受時の水分確認は乾燥調製する上で非常に重要です。荷受した生籾(麦)の水分は均一ではありません。水分バラツキが多い生籾(麦)はなるべく均一になるように乾燥に時間をかける必要があります。荷受前にしっかり水分バラツキを確認することで、乾燥事故を減らすことができます。

特徴

より早く、より便利に。良質な乾燥を行うためのサポート機

■乾燥不良を起こしやすい籾・麦を一目で判定

ヒストグラム

水分分布がヒストグラムで一目で確認できます。バラツキ具合によりグラフを「緑」「黄」「赤」の3色で表示。一目でバラツキのがわかりやすくなりました。乾燥時間は荷受水分だけでなく水分バラツキにも影響を受けます。荷受時に水分バラツキを確認することで乾燥事故を防げます。

■籾高速測定

もみ高速モードを追加。通常の籾測定モード比2倍の高速化を実現。作業時間を大幅に短縮できます。

■一粒ずつ測定

一粒ずつ

一粒ごとの水分の平均を表示するので、高水分籾(麦)の影響を受ける手動水分計より正確な測定ができます。

特長

■直感的にわかる操作性

大型LCDの採用。直感的に操作できるよう解りやすさ・見やすさを追求しました。

■SDカードにデータ保存可能

260万サンプル/1GBのデータを保存可能。PCでそのまま読み込むことができます。

■内蔵プリンター

ヒストグラムや単粒データ印刷などさまざまな様式で印刷が可能です。

■検量線作成が可能

専用アプリケーションで独自の検量線を作成できます。本機に9種類登録可能。アプリケーションは弊社HPよりダウンロードできます。

■長粒種に対応

中国産・インドネシア産の長粒種に対応籾、玄米、精米の測定が可能です。

■高水分域も測定可能

40%(籾・小麦)まで測定可能。高水分の原料を荷受してもしっかり測定できます。

使い方

①投入

サンプルを投入します。

②測定開始

測定/停止ボタンを押すと測定を開始します。

③測定中画面

測定粒数をカウントします。

④結果出力

測定結果は平均水分とヒストグラムが表示されます。

⑤残粒処理

残粒と破砕粒は別々のトレイに入ります。

仕様諸元


型式 CTR-500F 測定対象と測定範囲
(環境温度:20℃時)(%)
玄米(日本産) 11.1~約20
種類 穀物水分計 精米(日本産) 11.4~約20
測定方式 直流抵抗式 小麦(日本産) 10.2~約40
電極 2ローラー、回転比2:1 大麦(日本産) 9.0~約36
表示方式 カラー液晶タッチパネル はだか麦(日本産) 11.4~約30
印字方式 感熱式 そば(日本産) 11.1~約30
印字文字 日本語 長粒玄米(インドネシア、中国産) 10.2~約20
水分微調整量 -2.0~2.0% 長粒精米(インドネシア、中国産) 10.6~約20
使用電源 AC100V±10 50/60Hz 基準 10.0~約45
消費電力 120VA 乾燥中の籾 9.7~約40
外形寸法 幅246×高さ310×奥行293(mm) もみ(日本産) 10.0~約40
質量 11.2kg 長粒籾(インドネシア、中国産) 9.2~約40

****************************************************
関連商品
食味分析計 SRE / SRE-W
食味分析計 TM-3500
穀粒判別器 ES-V
良食味米育成支援システム GTRice
米麦水分計(単粒水分計)
【新発売】 穀物水分計CD-6
****************************************************

お問合せ・資料請求

  • この製品のお問合せ先
  • 資料請求はこちら
  • メールフォームからお問合せ