鎌田 麻由美(管理部)

人を知る社員の一日鎌田 麻由美(管理部)

STAFF03全社員が気持ちよく活躍できる。
そんな環境づくりを
目指しています。

鎌田 麻由美Kamata Mayumi
所属|管理部 総務課
入社|2011年入社
静岡製機の総務課は企業経営の中心を担う管理部に属し、一般的な総務、人事面に至る幅広い業務を担当している。入社後2年目を過ごす鎌田の担当は、主にパートやアルバイトさんの給与計算や給与天引データの管理など。持ち前の笑顔で、社内の潤滑剤として活躍している。

7:55 出社

自宅は自家用車で30分ほど。会社に着いたら制服に着替えて、ポットのお湯を準備したり受付のお花を取り替えたり。受付業務も担当しているので、お客様に気持ちよく来社していただく心配りは欠かせません。交代で受付周りをきれいにしています。

8:25 朝礼

当社では、毎朝、全体朝礼と課内朝礼があります。課内朝礼では、来客スケジュールやその日の業務の確認を行い、課内で情報共有をしています。また管理部ならではの取り組みとして「朝礼スピーチ」というものがあります。あるテーマに沿って毎日1人ずつ持ち回りでスピーチするもので、管理部は約20人なので月に一度くらい発表の機会があります。3分程度のものですが、先輩は話のまとめ方や興味の引きつけ方が上手でさすが!と感じます。

8:30 メールチェック

朝礼が終わって自席に戻ると、本日の業務の始まりです。最初に行うのはメールチェック。私の場合は社内の方からのメールが主なので、朝一番で見るメールは前日の夜に課長からいただいたメールとか、そういった課内の連絡事項が多いですね。

9:00 社内郵便物の整理

本社には、全国の営業所や販売店から毎日郵便物が届きます。また郵便局には私書箱もあるので、そういった郵便物を仕分ける作業を総務課で担当しています。各課の担当者名が書かれていれば問題ありませんが、悩むのが「環境関連ご担当者様」といった、個人宛ではない郵便物。今でこそ、それなら○○課の○○さんだ!といったように判断できますが、慣れないころは周囲の先輩方の手をよく煩らわせていましたね。

10:00 社員の保険手続き

毎日ある業務ではありませんが、社員の健康保険の手続きも担当しています。春先なら新入社員の加入手続きや、退職される方の脱退手続き、また病気やけがで保険適用になった方の高額医療費申請サポートなど、必要に応じて対応しています。実はこの業務はまだ担当したばかりで、新しい手続きのたびに勉強している状態です。しかし生活の安心に直結する責任ある仕事なので、気持ちを引き締めて取り組んでいます。

12:00 昼休み

ホッと一息つけるランチタイムは、総務課や社長室の女性社員が集まって、まるで女子会のように賑やかに過ごしています。世代が近いこともあり、話題は芸能からとれたて食楽部の食材まで何でも盛り上がっちゃいます!

12:50 給与データ作成

給与計算に必要なデータの作成。本日の内容は、制服や給食など給与から天引きされる金額をまとめる作業です。全社員が対象となる上、間違えると即社員に迷惑がかかってしまうので、焦らず何度も確かめてミスを防ぎます。

15:00 休憩

15時から、10分間の休憩時間があります。社内外のお客様からお菓子やお土産をいただいたときには、おやつタイムになります。先輩とおしゃべりしたり、ケータイをチェックしたりしてリフレッシュして過ごしています。

15:10 制服出荷、IDカード作成など

給与データを作成している時期は、引き続き計算に没頭しながらも、私が担当している社内からのリクエストに適宜対応します。多いのは制服の注文と、IDカードの発行です。当社では農機や空調機器のように繁忙期のある製品に対応するため、定期的にアルバイトさんや派遣社員の方の出入りがあります。そのため、制服の出荷やIDカードの発行もわりと頻繁に行う業務ですね。

17:15 退社

定時は17時15分。終礼の後、片付けをして退社します。残業はほとんどありませんが、給与計算のある週は多くて日に2時間くらい残業することもあります。忙しい日があらかじめわかっているので、アフター5の予定が立てやすくて助かりますね。オンとオフがはっきりしていると、どちらの時間も有効に使えるので、とても毎日が充実しています。
5月に袋井市内の企業対抗運動会があり、静岡製機からもいろいろな種目で社員が参加しました。私は入社3年未満くらいの若手で結成した「長縄とび」チームとボウリングに出場。なんと長縄とびでは2位をゲットしてしまいました(6チーム中ではありますが……)。当日は、テニスや野球など他の種目に参加している仲間を応援しに行ったり、普段あまり顔を合わせない部署の皆さんと交流したりと、たっぷり楽しんできました!
OFFTIMEの様子