成分分析計 SGEシリーズ

食味分析計 SGE-4000

追求したのは信頼。究極の精度を求めて

米と麦に対応

測定対象はモデルにより「玄米」「精米」「小麦」「生玄米」「生小麦」のいずれかを測定できます。米、麦の荷受仕分けから生産指導、品質管理、研究まで様々な場面でご使用いただけます。

新開発モノクロメーターを搭載

分光器は光学性能に優れたモノクロメーターを新開発。SREシリーズより広い650~1,100nmの波長域を単波長で0.2nmピッチ毎2,250ポイントを測定。モノクロメーターは一波長ずつ大型センサーで受光するので非常に高い精度で測定することができます。

利用環境に影響を最小限に抑えるシステム

受光機恒温システムや自己診断機能を搭載。周囲温度やサンプル温度の影響を受けやすい近赤外線分析計の弱点を極小にしました。初秋のカントリー荷受現場等、従来では測定精度を維持しにくい環境でも安心してご使用いただけます。

高水分サンプルも測定可能(SRE-Wのみ)

17~30%まで測定可能。荷受段階での仕分けにご利用いただけます。

直感的にわかる操作性を実現

装置の操作はwindows10のタブレットで行います。直感で操作できるユーザーフレンドリーな操作系を実現しています。サンプルはホッパーに入れるだけで。測定開始で自動供給されます。

プリンター内蔵

設置スペースを考慮し、感熱プリンターを内蔵にしました。